yeedivac2pro_レビュー

書斎で使える家電

yeedi vac 2 proをルンバと対決!実際使ってみたレビュー

ロボット掃除機を使っていますか?

我が家ではルンバを使っていてもうロボット掃除機なしでの生活は考えられなくなっています。

そんなロボット掃除機ですがまた1つ便利なロボット掃除機が誕生したのご紹介します。

 

yeedi vac 2 pro到着!

その掃除機はyeediのロボット掃除機yeedi vac 2 proというものです。

自動集塵ステーションも合わせてご紹介しますね。

以前自動モップ式掃除機で紹介したyeedi社製のものになります

⇒過去ブログ(水拭き掃除機yeediモップステーションが優秀!ブラーバとも比較してみた

で、早速到着しました!

こんな感じでダンボール2つになっています。

yeedi vac 2 pro_レビュー

それではさっそく開封していきます!

 

いざ開封!

まずは大きい箱から。

yeedi vac 2 pro_レビュー

こちらはどうやら集塵ステーションのようですね。

次に小さい箱をオープン!

yeedi vac 2 pro_レビュー

本体などがぎっちり詰まっていますね。

1回全部箱から出してみます。

yeedi vac 2 pro_レビュー

色々付属品がありますね。

早速組み立ててみます。

 

組み立て

集塵ステーションで少しネジを締めたりしますが、必要なものは全て揃っているので簡単です。

組み立てたらこんな感じになりました!

yeedi vac 2 pro_レビュー

結構スタイリッシュでかっこいい!

ケーブルについては結構太めで固いのでこんな感じで電源から下に流してあげるとケーブルも傷まず良いかなと思います。

yeedi vac 2 pro_レビュー

余分なケーブルは後ろで巻いて収納できるようになっているので邪魔になりません。

yeedi vac 2 pro_レビュー

集塵ステーションはゴミパックが最初から入っているのですぐ使えます。

yeedi vac 2 pro_レビュー

替えのパックも入っているので安心して使えます。

yeedivac2pro_レビュー

ちなみに今回集塵ステーション付きとなっていますが集塵ステーションがない場合はこんな感じになります。

yeedi vac 2 pro_レビュー

充電器はこれ。小さくて場所をとらないのがいいですね!

yeedi vac 2 pro_レビュー

集塵ステーションがない場合は本体のフタ部分を持ち上げるとダストボックスがあるので取り出してゴミ捨てをします。

yeedi vac 2 pro_レビュー

ダストボックスのフィルター掃除用のブラシも格納されているのでメンテナンスも簡単ですね。

makuakek yeedi vac 2 pro 販売サイト

 

 

yeedi vac 2 proの裏側

本体の裏側ってどんな感じになってるか気になりませんか?

使い始めてからだと汚れてしまうので綺麗なうちにお見せしますね。

yeedi vac 2 pro_レビュー

モップ掛けも出来るようになっているてモップ掛けをする際はこれをセットします。

yeedi vac 2 pro_レビュー

青い部分から水を入れればモップ掛けが出来るようになりますよ。

yeedi vac 2 pro_レビュー

モップ掛けする際の水の量もアプリから調整可能!

汚れが多い時には少し水多めにしたりできます。

yeedi vac 2 pro_レビュー

モップ掛けでクロスが汚れた場合には水洗いができます。

マジックテープで張り付いてるので簡単に取れますよ!

yeedi vac 2 pro_レビュー

 

yeedi vac 2 proを使ってみる

では実際に使ってみますね!

yeediのアプリで機器の登録ができたらもう使えます!

アプリの操作も絵で分かりやすく説明してくれるので機会が苦手な方も簡単に設定できます。

yeedi vac 2 pro_レビュー

アプリでは様々な設定が可能で、掃除機の吸引力などもできますよ!

音声レポートが標準では英語になっているので日本語が良い方は変更しておきましょう。

掃除が始まると部屋をマッピングしながら清掃していきますよ!

ちなみに掃除が終わるとこんな感じで清掃した場所なども分りますよ。

yeedi vac 2 pro_レビュー

 

我が家のルンバe5と対決

家で使っていたルンバと吸引力についても比較してみました。

購入したのは3年前ぐらいのルンバe5という今でも販売されているだいたい同価格帯の自動ロボット掃除機です。

yeedivac2pro_レビュー

大きさは大体同じですね。

では早速どれぐらい吸引するのか実験してみます。

子供の折り紙を拝借して隅の部分に10枚置いてみました。

yeedivac2pro_レビュー

どれくらい吸引するか試してみますね!

まずはルンバから。

yeedivac2pro_レビュー

隅の部分まで毛先が届かず残りは5枚でした。

次にyeediをやってみます。

yeedivac2pro_レビュー

8枚吸引出来ました。

残り2枚は床と壁の繋ぎ目の部分に挟まってしまいましたね。

なにが違うのかじっくりみてたら掃除する毛先の長さが吸い込みを分けた要因かなと思いました。

yeedivac2pro_レビュー

yeediの方が若干長いのが分かりますかね?

吸引力はどちらもあったように感じましたが純粋に毛先がルンバの方が短く隅まで届かず吸い込みが出来なかったように見えました。

実はルンバを使っていてホコリが残っているところは掃除機を掛けたりしていたのですがこれであれば掃除機も出番が無さそうです。

 

yeedi vac 2 proのメリット

水拭き

ロボット掃除機としては珍しくモップ掛けもすることが出来るのはすごいですよね!

掃除機についているユニットを取り替えるだけでモップに早変わりです!

 

掃除前の片付け不要

今使っているルンバがそうなんですが、ルンバが掃除をするために、

床のものを色々どける掃除をしなくてはなりません、、

これやっているとたまにもう掃除が半分終わってるのでは・・・

と思ったりするんですよね。。

そんな事前片付けを不要にしてくれます。

yeedi vac 2 pro_レビュー

こんな感じでおもちゃなども避けてくれますよ!

ただ、念の為壊れて欲しくないものぐらいはどけておいた方が良いです!

 

複数の部屋も効率的に隅々まで掃除

マッピング性能が素晴らしいので1部屋だけではなく、複数の部屋も綺麗にしてくれます。

うちで使っているのは試しに複数の部屋に行かせましたが迷子になって途中で息絶えていました。。。

vac 2 proでは広い部屋で充電がなくなっても自分で充電しに戻って充電できたら途中から再開する機能がついていますよ!

うちのルンバは2部屋以上になるとかなり厳しかったね。。

 

自動集塵ステーションを付ければ長期間ゴミ捨て不要

集塵ステーションをつけた場合ですが、約2ヶ月ゴミ捨てをしなくて済みます!

結構すごいですよね。

ここまで自動で完結する掃除機であれば集塵ステーションもつけた方が楽かなと思います。

makuake yeedi vac 2 pro サイト

 

yeedi vac 2 proのデメリット

モップを洗うのが面倒

これはしょうがないんですが、モップが汚れたら洗わなければなりません、、、

モップ洗うの面倒くさい!!

というめんどくさがり屋さんはモップを使わないか、モップ掛けはyeediモップステーションに任せるようにしましょう。

モップステーションはモップ洗うのまで自動でやってくれますよ↓

水拭き掃除機yeediモップステーションが優秀!ブラーバとも比較してみた

 

集塵ステーション使うのであればゴミパックを買わなければいけない

集塵ステーションはゴミ捨てがほとんどいらない分ゴミパックが必要になります。

もしゴミパックを買うのはイヤという方は本体だけにすれば購入する必要は無くなりますよ。

 

こんな人に向いてる

yeedi vac 2 proが向いている人をまとめるとこんな方だと思います。

yeedi vac 2 proが向いている人

・定期的に掃除機を掛け、部屋を綺麗な状態に保ちたい人

・床に散らばったものを全部片付けるのは面倒だけどロボット掃除機で楽をしたい人

・床の掃除はもちろん、たまにはモップ掛けをしてほしい人

忙しい20代社会人の方や子育てでせわしなく動き回る方々にはピッタリじゃないでしょうか?

落ちているものを避けて掃除してくれるのが個人的には刺さりましたw

 

yeedi vac 2 proを使ったら掃除機いらなくなった!実際使ってみたレビューのまとめ

yeedi vac 2 proいかがでしたか?

隅まで掃除してくれて吸引力もバッチリでいまから買うならルンバよりこちらが良いかなと思いました。

しかもどうせ自動化するならば自動集塵ステーションも一緒に購入した方がより便利さは上がると思います。

いままで掃除に使っていた時間を遊びや子供とのふれあいに使えると嬉しいですよね!

makuake yeedi vac 2 pro サイト

  • この記事を書いた人

パパとく

30代の都内在住サラリーマンです。
在宅勤務メインの為、長時間いる机周りをカッコよく!と思ったのが当サイトの始まりです。
カッコ良くて使いやすいものを紹介します。
メインブログでは【お得情報サイトパパとく】を運営していますのでそちらもご覧ください。
レビューや記事作成などお仕事の依頼はお問い合わせからご連絡ください。

-書斎で使える家電