レジ袋_有料

日常生活

エコバックのおすすめをご紹介!レジ袋有料化。。

全然知らなかったのですが、レジ袋有料化されるってご存知ですか??

2020年7月からプラスチック製買い物袋が有料化が義務化されるとのことです。

プラスチック製買い物袋ってどんなものかというと、普通のスーパーとかで買い物した時とかに貰える、ビニールの袋ですね。

それがなんと2020年7月から無償配布は禁止され有料化となる事が決まっているのです。

そこで今回はレジ袋有料化問題についてご案内致します。

レジ袋有料化はいつから?

冒頭でも書いたように2020年7月からレジ袋は有料となります。

但し、一部のレジ袋で対象外があります。それがこちら↓

【対象外】

1.プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のもの
 繰り返し使用が可能であることから、プラスチック製買物袋の過剰な使用抑制に寄与するためです
2.海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの
 微生物によって海洋で分解されるプラスチック製買物袋は、海洋プラスチックごみ問題対策に寄与するためです
3.バイオマス素材の配合率が25%以上のもの
 植物由来がCO2総量を変えない素材であり、地球温暖化対策に寄与するためです

レジ袋ではなく紙袋は?対象外?

商品購入時に紙袋で渡して頂けるところもありますが、紙袋は今回のレジ袋有料化からはもちろん対象外です。

そもそもの目的がプラスチック製のゴミを減らし海洋プラスチック問題をはじめ地球温暖化などの地球環境を良くする為だからです。

しかし、紙袋はレジ袋よりもコストが掛かる事や、国としてレジ袋削減を行っている以上、マイバックの促進を進めたいと考える企業もあります。

ユニクロやGUでは全ての袋を紙袋に切り替え、1枚10円で販売を行う予定です。

その他に対象外としては、野菜や肉などを詰める小袋については衛生上必要という観点から無料、金魚をいれる袋も商品と一体という扱いから無料となっています。

コンビニのレジ袋も対象?

さて一番使用頻度が高いと思われるコンビニのレジ袋はどうでしょうか?

大手コンビニ3社は先日発表を行い、

「全てのレジ袋を今回有料化の対象外であるバイオマス素材を30%配合した袋に変更した上で2020年7月から有料化する。」

としました。

こちらもユニクロ・G U同様環境に良いものを使いつつ、エコバックの推進を担うというメッセージが込められていると思います。

レジ袋の価格については現在検討中とのことです。

エコバックおすすめ3選!レジ袋はもったいない。

レジ袋は大体2円〜10円までで価格が設定されますが、これを毎回買っていていてはお金ももったいないですし、地球環境にもよくありません。

そこでおしゃれで実用的なエコバックをご紹介致します。

①タイベック製エコバック

タイベック製エコバック

一見すると普通のレジ袋ですよね?

これがアメリカデュポン社が開発したタイベックという素材で紙・フィルム・布の特性を合わせ持つ高密度ポリエチレン100%の不織布で、強度・耐久性・通気性・耐水性に優れています。

住宅の外壁内側に貼る透湿シートとしても使用されるぐらいのものです。

男性ですとなかなか柄があったり変に色がついていると持ちづらいかったりするのでこのようなシンプルなものは使いやすいと思います。

 

②カルディエコバック

カルディエコバック

こちらコーヒーファームカルディのエコバックです。

4色展開されておりおしゃれな色使いとなっています。

また、大きさも一定以上あるので高さのある醤油やみりんなどもすっぽり入っておすすめです!

250円というお手軽金額もいいですよね!

カルディオンラインショップはこちら

 

③無印良品エコバック

無印良品_エコバック

こちらはサイズ展開が3サイズある無印良品のエコバックです。

シンプルでありながら上品さもあり性別問わず使いやすいと思います。

素材はジュートという麻の一種で出来ています。

金額も190円〜290円というお手軽値段もいいですね。

無印良品オンラインショップはコチラ

 

レジ袋有料化は出費が多くなり敬遠されることもあるかと思いますが、未来の地球の為、子供達の為にもレジ袋がないのが当たり前になる世の中も良いかもしれませんね。

-日常生活
-

© 2021 パパとく Powered by AFFINGER5