TOC_跡地

日常生活

五反田TOCビル取り壊しへ。跡地は何になる?

東京の五反田にあるTOCビルってご存知ですか?

1970年に建てられた建設当時日本最大の容積率を誇るビルでした。

今でも大型なビルで様々な商業施設も入っています。

そんなTOCビルが取り壊されることになりましたのでご紹介します。

 

TOCビルってなに

そもそもTOCってなんの略だが知ってますか?

私はこれを聞いた時驚愕したんですが、

T=東京

O=卸売(おろしうり)

C=センター

の略なんですって。

TとCはいいよ!

どうして「O=卸売」にしちゃったのー!!

って言いたいですよねw

まぁ、1970年の時はそれがナウイ感じだったんですかねw

そんな愛くるしい名前のTOCビルですがなんと取り壊しが正式に発表されました。

最初は2008年に取り壊しの発表があり2011年には着工、その後10年を目処に立て替えを行う。

との通達がありましたが、実際は着工されませんでした。

それから10年以上の時を経て正式発表が出ました。

やはり50年を超えると大型のビルでも立て替えないと厳しいようですね。

ちなみにTOCには都内有数のユニクロ超大型店や子育て世代には嬉しいアカチャンホンポ、

都内ではここだけの靴販売店のABCマート アウトレット店などかなり使い安い店舗が勢揃いしています。

店舗については後ほどご紹介しますね!

 

TOCビル取り壊し後の跡地は?

一番気になるのはTOC取り壊し後なにになるのか?ですよね。

TOCは約6,500坪!(想像しづらい・・・)

ちなみに比較としてサッカーコートは約2,160坪なので、

サッカーコート約3個分!!

の敷地面積があります。

山手線沿線でこの広さはかなりありますのでなにが出来るかですが、

当初の予定通り立て替えを行う予定です。

立て替え後は地上30階、地下3階、駐車場880台収容できるビルとなる予定です。

店舗はもちろんオフィスなども入るビルとなります。

解体着工は2023年春頃、 竣工は2027年春頃を予定しています。

 

現在のTOCビルに入っている店舗は?

現在のTOCビルに入っている店舗についてご紹介です。

上記でも少し書かせて頂きましたが、

ユニクロ

アカチャンホンポ

ABCマート

ダイソー

ユザワヤ

オリヒカ

ベルメゾンアウトレット

関家具

ロンドンスポーツ

サブウェイ

エクセルしオールカフェ

などなど。。

ここには書ききれないぐらいのショップ数があります。

詳しくはこちらのTOC五反田 ショップ検索からご確認ください。

ちなみに店舗数は全部で218店舗ありました。

すごすぎる・・・・

立て替え後もぜひこういった店舗が入ってくれると嬉しいですよね!

 

五反田TOCビル取り壊しへ。跡地はなにになる?のまとめ

TOCビル取り壊しのニュースいかがでしたでしょうか?

都内でも有名なビルで色々なショップが入っているだけに、

一時的ともいえどいけなくなってしまうのは寂しいですよね。

また、五反田はIT系の会社も多く拠点を構え五反田バレー(シリコンバレーをもじった。。)

と言われ、ここTOCビルは多くのIT企業が入っているだけあり打撃を受ける方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、老朽化は目に見えて分かりますのでぜひ綺麗になったTOCビルを心待ちにしましょう!

-日常生活
-

© 2021 パパとく Powered by AFFINGER5