中合

日常生活

福島駅前の百貨店跡地は?

2020年8月31日にて福島駅前にあった百貨店「中合福島店」が閉店しました。

中合はなんと1830年創業で、1973年に福島駅前に移転してきました。

店舗はもともと三春屋店、十字屋山形店、棒二森屋店、三春屋店、会津店、清水屋店とありましたが、現在ではすべての店舗が閉鎖しています。

今回の福島店で全店営業終了となり中合の会社は精算する予定とのことです。



今後の福島駅前はどうなるのか調べました。

福島駅前の百貨店跡地は?

気になる跡地ですが、野村不動産が事業協力者として選定され駅前複合施設の再開発が予定されています。

ここには住宅、商業施設、公共施設、宿泊施設など生活に必要なものが全て入る予定となっています。

複合施設は約83,000㎡で2022年から工事着工し、2025年度の竣工を目指します。

大きさは地上18階、高さ約90mで予定通り建つと「シティタワー福島」の地上25階、高さ82mを抜いて、福島市で最も高い建物となります。

新施設ができれば福島市のランドマークとなること間違いありません。

この施設の隣接地では福島県立医科大学が2021年4月に保険科学部を開校予定です

この複合施設はまだ完成まで先ですが間違いなく福島駅周辺が盛り上がると思いますので、楽しみに待ちましょう!

-日常生活
-

© 2021 パパとく Powered by AFFINGER5