2019SFC修行される方へ

飛行機

 

いきなりタイトルを見てなんの事?って思われ方もいらっしゃると思いますのでここでご説明を。SFCとは飛行機会社のANAの上級会員の略称で正式にはSuper Flyers Cardの頭文字をとったものです。今回は上級会員になる事のメリットとどうやってなるかまた私がどれくらい乗ったかの実績も合わせてご紹介したいと思います。

上級会員のメリット

上級会員のメリットはANA HPを見ると結構書いてありますのでお時間ある方は見てみてください!その中でも私がこれは良いなというものをご紹介します。

①優先チェックインカウンター

これはいいです!

GWや夏休み、年末年始などチェックインカウンターが激混みな時でも比較的空いててチェックインが出来る専用カウンターです。

ただこれ間違えてはいけないのがANA PREMIUM CHECK-INとANA SUITE CHECK-INと2つあるんですが、SFCで使えるのはANA PREMIUM CHECK-INです!ANA SUITE CHECK-INはダイヤモンドクラスというさらに上級の会員が使える所なのでお間違えの無いように!!

②国内線の先行予約

これも年末年始や夏休みなどの繁忙期に使えます!

その名の通り、一般の方よりも早く予約ができます!年末年始などは実家に帰る方もも多いと思いますがそのような時売出し開始と同時にネット連打をしていた方もいるハズ!この先行予約ができればそんな事も必要ないはずです!

③手荷物受け取りの優先

大きい荷物やお子さんがいる方はベビーカーを預けたりする方いると思いますが飛行機降りた後も出てくるまで結構時間かかりますよね。。しかもそれで出て来るのも最後の方だと閑散とした荷物受け取りスペースにポツン、、、と言う事も。それがSFCを持つ事により他の方より優先的に手荷物の受取が可能です!なんと言うか優越感ありますよね!!

④空席待ちの優先

これは比較的ビジネスマンの方が利用頻度高いのかも知れませんが、行きはキチンと予約して乗りますが帰りは時間も読めないのでまだ買わずという方もいらしゃると思います。それで軽く飲んでさあ帰るかとなった時に乗りたい便に空きがない!!!という事も。そんな時他の方よりもキャンセルが出た際には優先的に座席確保出来るという優れものです!ドキドキするのであまりこれの登場機会は出て来て欲しくないですが、ヤバイという時頼りになります☆

⑤ANAラウンジの利用

SFCを持って一番重宝するのがコレ!!

ラウンジの利用です。皆さんもゴールドカードを持ってる方などは空港のカードラウンジと呼ばれる所には行ったことある方もいらっしゃるかと思いますが、ANAラウンジはこれとは一線を画します!はっきり言って中の豪華さも違いますしアルコールも飲み放題です!

ちなみにANAラウンジにはANA LOUNGEとANA SUITE LOUNGEの2つがありますがSFCで入れるのはANA LOUNGEですのでお間違いなきよう・・・

ANA SUITE LOUNGEはダイヤモンド会員の方が入れるラウンジとなります。

どのくらい乗ればSFC会員になれるのか?

まずSFC会員にどうやってなるかについて説明いたします。

SFC会員になるにはまずはANAのランクでいうプラチナクラスになる必要があります。

ちなみにどんなランク順かというと下からブロンズ→プラチナ→ダイヤモンドの順になります。

そしてこれはPPと言われるプレミアムポイントを貯めることでランクが上がります。

あまり興味のない方だと飛行機乗ると溜まるのは「マイル」だけと思われている方もいらっしゃると思いますが、マイルの他にPPも裏で溜まっています。

これはANAのログイン画面などで確認が可能です。

またPPにも貯める期間が設定されており当年の1〜12月の1年間となっております。なので1月になると0からとなります。(マイルの有効期限とは別)

ちなみにプラチナクラスになるには50,000PP必要ですが、ご参考までに羽田ー福岡をANAクレジットカードのビジネスキップ(同一区間往復券)で買って買った場合、片道1,534PPが溜まります。往復3,068PP貯まるので17往復するとプラチナクラスになります。。。。。

 

じゅ、じゅうなな往復だと・・・・・

と、思われた方も大半だと思います。。私もそう思いました。。

ただ、これは普通クラスの座席での計算ですが、プレミアクラスという新幹線で言おうグリーン車的な扱いの所に乗ると片道2,101PP貯まります。そうすると12回往復すればプラチナクラスになることができます。例えば、ビジネスマンで出張のある方は予約時に実費10000円前後でプレミアクラスにアップグレードしたり実家に帰省する方は自分へのご褒美としてアップグレードするのも良いかと思います。また、今年の夏休みに沖縄に行かれる方はプレミアムクラスで片道3,352PP貯まりますので色々駆使する事により到達不可能な数字ではないと思います。また、プレミアムクラスの座席は席が広いだけでなく、アルコール飲み放題で食事も出ます。またANAラウンジも使用出来るので自分がSFCになった時を想像しながら楽しむのも良いかと思います。

SFC会員へのなり方

これから1年間頑張ってプレミアムクラスになったらあとはSFCへの申し込みを行ってクレジットカードを発行するのみです!!ただ、これにはSFCを付けられるカードが決まっていますので審査が心配な方は通常のクレジットカードを先に発行しておく事をお勧めします。(カード詳細はANAのホームページをご確認下さい。)かくいう私も昨年無事取得しSFCカードを申し込みました!

写真ブレててすみません、、、普通のVISA封筒で来ました。ちなみに1月10日頃申し込んで1月30日頃に着いたので私は約20日間ほど掛かりました。ただ、他の人は早い人だと1週間ぐらいで来ている方もいらっしゃるようでした。そしてオープン!!!

私は元々マイル積算率の良いANA VISAゴールドカードを持っていたので、そのカードに黒枠でSUPER FLYERSという文言が入りました!感無量です!!

実際どれぐらい乗ったか?

それでは皆様が一番気になるどれくらい乗ったのか?2018年の実績を発表いたします!

利用月

内容

運賃

種別

獲得マイル

プレミアム

ポイント

3月

東京(羽田)-福岡

ビジネスきっぷ

623

1,534

福岡-東京(羽田)

ビジネスきっぷ

623

1,534

東京(羽田)-大阪(伊丹)

往復運賃

308

960

大阪(伊丹)-東京(羽田)

往復運賃

308

960

秋田-東京(羽田)

片道運賃

348

958

東京(羽田)-秋田

特割1H

261

818

東京(羽田)-広島

特割1I

387

1,021

松山-東京(羽田)

プレミアム運賃

821

1,714

4月

徳島-東京(羽田)

特割3B

307

893

東京(羽田)-大阪(伊丹)

特割1H

262

820

5月

東京(羽田)-福岡

旅割45J

531

850

福岡-東京(羽田)

旅割21C

531

850

東京(羽田)-福岡

プレミアム特割A

885

1,817

福岡-東京(羽田)

プレミアム特割B

885

1,817

高松-東京(羽田)

片道運賃

442

1,108

東京(羽田)-大阪(伊丹)

特割1H

262

820

小松-東京(羽田)

特割1G

197

716

6月

東京(羽田)-札幌(千歳)

SPビジネスきっぷ

956

1,930

札幌(千歳)-東京(羽田)

SPビジネスきっぷ

956

1,930

8月

大館能代-東京(羽田)

片道運賃

392

1,028

東京(羽田)-秋田

特割1B

261

818

9月

沖縄-東京(羽田)

プレミアム旅割28

1,537

2,860

東京(羽田)-沖縄

プレミアム旅割28

1,537

2,860

東京(羽田)-福岡

プレミアム特割A

1,026

1,817

福岡-東京(羽田)

プレミアム特割A

1,026

1,817

10月

東京(羽田)-福岡

プレミアム特割B

1,026

1,817

福岡-東京(羽田)

旅割75J

616

850

小松-東京(羽田)

特割1E

229

716

東京(羽田)-富山

特割1G

191

664

11月

東京(羽田)-大阪(伊丹)

ビジネスきっぷ

609

1,240

ANAプレミアムポイントキャンペーン

 

0

69

大阪(伊丹)-東京(羽田)

ビジネスきっぷ

609

1,240

米子-東京(羽田)

VALUE PREMIUM B

696

1,360

東京(羽田)-米子

VALUE PREMIUM B

696

1,360

12月

ANAプレミアムポイントキャンペーン

 

0

260

東京(羽田)-札幌(千歳)

SPビジネスきっぷ

1,109

1,930

札幌(千歳)-東京(羽田)

SPビジネスきっぷ

1,109

1,930

東京(羽田)-福岡

SPビジネスきっぷ

1,232

2,101

福岡-東京(羽田)

ビジネスきっぷ

822

1,534

ANAプレミアムポイントキャンペーン

 

0

374

     

24,616

51,695

数えてみると全部で39回!往復で17.5回でした!(1回金沢に行く際にかがやきに乗りたくて片道新幹線を使いましたw)2018年11月頃から前までは特割と言っていたのをバリューと言うようになったりと呼称が変更になりましたが基本的には内容はあまり変わっていません。

このブログは2019年2月ですが今からなら今年プラチナクラスを目指すのは余裕でいけます!私も上の表を見てわかる通り3月から始まりましたし 汗

飛行機に乗る機会のある方は是非目指してはいかがでしょうか!また、お子さんがいる方は羽田空港国内線ではANAラウンジにスターウォーズ調のキッズスペースもありますので有効活用が出来ると思います!

一緒に空の旅を楽しみましょう!