子安神社_お宮参り_ブログ

子供関連

子安神社でお宮参りをしてきました!

八王子にある子安神社というところでお宮参りをしてきましたのでブログに残しておきます!

私は東京在住なのですが、お宮参りにどこに行こうかいろいろと調べていて、

日本橋にある水天宮に行こうかなぁと思っていました。

ただ、パパ友からめちゃめちゃ混んでたよ!!!という情報を聞きいろいろ調べてみました。

すると確かに大安の日などは東京中の妊婦さんから生まれたての赤ちゃん、七五三のお祝いまで

かなりの人が集まるとのことでした(汗

暑い日も続いていたので、赤ちゃんを外で待たせるの嫌だなぁと思い調べると、

東京の八王子に皇后 雅子様や秋篠宮妃 紀子様も安産祈願にお宮参りをした神社があるとのこと。

それが子安神社でした!

子安神社ってどんなとこ?

子安神社は759年に天皇のお后さまの安産祈願のために創建したと伝えられています。

その為、安産の神社として信仰されています。

また、徳川家光以降代々の将軍家から朱印を受けている為、神社の御紋は徳川家の家紋である三つ葉葵となっています。

その後、現代になり皇室の方々もお参りする神社となっているようです。

子安神社の駐車場は?

てなわけで、ご利益もありそうなので子安神社へ!

電車でいく場合は中央線八王子駅または京王線京王八王子が最寄り駅です!

京王線からは徒歩1分。中央線からは徒歩5分と好立地!

私は車で行きましたが駐車場は神社にはないので周辺のコインパーキングに止める必要があります!

出来るだけ安いところをと周辺をくまなく探したところ、ヨドバシカメラ裏にある20分100円の

コインパーキングが最安&神社に近いと思います!

祈祷やら写真撮ったりしても混んでなければ1時間あれば終わるので駐車料金は300円てところですね。

祈祷料は?何がもらえる??

お宮参りの祈祷料ですがランク分けされていました。

級式  祈祷料 撤下品
1級式  30,000   お札・お守・お供物・御礼柄杓・お食い初めセット
2級式 25,000  お札・お守・お供物・御礼柄杓・お食い初めセット
3級式 20,000  お札・お守・お供物・御礼柄杓・お食い初めセット
4級式 15,000  お札・お守・お供物・御礼柄杓・お食い初めセット
普通式 12,000  お札・お守・お供物・御礼柄杓
5級式 10,000  お札・お守・お供物
6級式 8,000  お札・お守・お供物
7級式 6,000  お札・お守・お供物

※子安神社HPより

全部で8つあり金額により頂ける品が異なるようです。

で、私は駐車場もケチりながらやってきたのでココは奮発して!!!

6,000円にしました。。

いやー、ほんと大富豪になって30,000円納めてみたいものです。。

で、どんな流れだったかというと、

まず受付で氏名や住所、子供の名前などを書きます。

その後待合室に行き呼ばれるまで待ちます。

呼ばれて神殿に行き、妻と子供と一緒に祈祷を受けます。

祈祷は大体10分〜15分ぐらいだったと思います。

祈祷が終わったら最後お札などを頂いて終了です。

ちなみに祈祷料6,000円の中身はこれでした。

子安神社_お宮参り_ブログ

右端に写真から見切れている茶色い包みに入っているのが、

子安神社と名前の入ったスプーンなんですが、子供の離乳食をあげるのに重宝しています。

6,000円で祈祷して頂きお札なども頂けたので満足でした。

何より無事お宮参りが出来てよかったです。

東京では水天宮が一番有名ですが、子安神社も由緒ある神社でしたのでお宮参りどこに行くか考えている方は是非!

あっ、ちなみに私は大安に行きましたが全く待つことなくスイスイと終わりましたよ!

-子供関連
-

© 2021 パパとく Powered by AFFINGER5